食事誘発性熱産生を活用しよう★

こんばんは、
パーソナルジムdecor-デコール-代表トレーナー石川力です。

気づけばもう夏はすぐ近くまで来てますね☆
コロナさえなければとつくづく感じますね、、

と暗い話は置いておきましょう。

今回のテーマは【食事誘発性熱産生】です!!

意外と知られていないお話。

以前別のブログにも一度紹介していますがもう一度★

一日の全ての消費エネルギーは

基礎代謝量+生活活動代謝+食事誘発性熱産生この3つのことを言います。

割合は

基礎代謝60%、活動代謝30%、食事誘発性熱産生10%

そないお得感ないやん(笑)

でも食事は毎日しますよね?ちりも積もればと言いますし、まずは意識してみてください★
簡単に言うと、食べるだけでカロリー消費してくれているということ。

栄養素によって違いますが、

炭水化物6%

脂質4%

タンパク質30%

タンパク質だけ異常ですよね?(笑)タンパク質最強説です!!

例として、タンパク質100kcal摂取すると、30kcalは消費されるということ。

タンパク質は、1gあたり4kcalなので、25gのタンパク質が100kcalになります。
ちょうどサラダチキン1個分くらいです。なのでサラダチキン1個食べても食べてないことになるという考えでいいでしょう★

激しくアツいお話でした(笑)

タンパク質は太らないが証明されましたね☆

早速みなさんプロテインを買いましょう★ダイエットに活用すべきものは、プロテインです★

写真は、炭水化物カットのタンパク質メインの食事の一例です★
炭水化物カットといっても0ではないので、あくまでも抑えてるという意味で捉えてくださいねー